師走





    10月半ばに旅から戻ったら、鳩の巣は空っぽになっていました。
    その2日前にはまだ居たことを息子が確認していたので、楽しみにしていたのですが
    成長した姿を見ることはなく残念でした。

    今日から12月。
    先月は今年3度目となるイベリア半島へ行って来ました。
    1年のうちに3回も海外へ行くことは、私にとってとても珍しいことであり
    また行き先が全て同じイベリア半島であったことは、もちろん自分で計画したことと
    なりゆきの部分があるのですが、不思議なことでした。
    
    


       
d0357247_12271794.jpg



    この写真はSan Juan de Gaztelugatxe(サンファンデガステルガチェ)です。
    NHKの「一本の道 スペイン魚とワインの道を歩く、バスク地方」という番組でNHKアナウンサーの
    石井かおるさんが6日間で70キロを歩きました。その最終地点がここだったのです。
    夫がこの番組を見てから、是非行ってみたいということで10月の旅行は計画されました。
    ここへの道は私たちには珍道中でした。
    ゆっくり振り返っていきたいと思います。

[PR]
Commented by milletti_naoko at 2017-12-03 00:22
鳩の一家が無事にどこかに移住していてくれますように。

お帰りなさいませ、長い長い上り坂の上にそびえる緑と岩の上の教会、風情もあり、眺めもさぞかしすばらしいことでしょう。旅行の記事を楽しみにしていますね。
Commented by paradiso-norina at 2017-12-06 01:35
こんばんは!

私もその番組が大好きで録画していました。けど、まだ見ていません^_^;
全部行きたくなってしまうほど素敵な所ばかりですよね、
でもそこを即実現させて行けるなんて素晴らしいですね!
私も旅行記楽しみにしています!^_^!
Commented by coimbra2017 at 2017-12-06 10:05
> milletti_naokoさん
なおこさん、しばらく放置したブログを見てくださってありがとうございます。
イタリアでもポルトガルでもないスペインでした。少しづつ振り返ります。
鳩の巣があったモミジの木も紅葉の盛りを終えて木の幹がよく見えるようになりました、
また来年来てくれるかな?と願っています。
Commented by coimbra2017 at 2017-12-06 10:15
> paradiso-norinaさん
のりなさん、しばらく放置したブログを見てくださってありがとうございます。
一本の道、世界街歩き、2度目の〇〇、などの旅番組は本当に楽しいですよね。
ポルトガルから帰って、再びポルトを訪れるための最初に企画にこのバスク行きが加わりました。実際色々な案を作ったのですが個人では交通機関や時間に制約があり、その点ツアーは一気に沢山の場所を観ることができますよね。今年は体も気持ちも元気だったので実現できたのだと思いますし、行こう!と思えば行けるのだ!とも思ったのでした。でもツアーではなく個人の方が旅の途中で出会った人々との思い出が深く楽しかったですよ。
by coimbra2017 | 2017-12-01 12:41 | 生活 | Comments(4)