<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フランクフルト

      



      12月に入ってバスク旅行の記事を始めたのに、なんと今日は大晦日です。
      毎日更新してくださるブログを読むことはとても楽しいのに、自分で書くことは
      なんと難しいことでしょう。
      
      10月、スペインバスク地方へ行くためのゲートウェイはフランクフルト。
      羽田空港を午前中に出発してフランクフルトに到着は夕方の4時ごろ。
      フランクフルトは既に寒くなっていて木々の紅葉が綺麗でした。
      近くのスーパーで食料を買い込みホテルの部屋で簡単に食事にしました。
      翌日ビルバオへと飛びました。ビルバオはかつて鉄鋼、造船の街として栄えたのですが
      20世紀末には深刻な不況に陥りました。今ではグッゲンハイム美術館、またバスク地方の
      玄関として元気を取り戻しました。ビルバオを経由してサンセバスチャンへ向かったので
      ビルバオの紹介はまた後ほど。。

      数年前は、読んだ本、観た映画、出来事色々と感じたことをつらつらと手帳に書いていて
      「あれはいつだったかしら」とか記録として役に立つこともあるのですが、ここ数年、文字を
      書くのが億劫になったようです。今年は読んだ本の数も少なかったし。。。
      パソコンやiPadでネット上の情報を追うことや、lineなどを使って簡単に何かを伝えてしまう、
      ふと何気無く画面を見つめる自分がいます。
      
      来年はもっとアナログに、自分の字で書くこと。読むことをしていきたいと思います。
      
      今年もあと20分ほどで終わります。
      ブログを通して知り合うことができた友人にありがとうございます。
      また、いつも読ませて頂いている楽しいブロガーさん達にも感謝です。

      来年が穏やかな年でありますように願って。。。
      
      良いお年をお迎えください。



      
d0357247_21490396.jpg
      

[PR]
by coimbra2017 | 2017-12-31 23:44 | 旅行 | Comments(4)

師走





    10月半ばに旅から戻ったら、鳩の巣は空っぽになっていました。
    その2日前にはまだ居たことを息子が確認していたので、楽しみにしていたのですが
    成長した姿を見ることはなく残念でした。

    今日から12月。
    先月は今年3度目となるイベリア半島へ行って来ました。
    1年のうちに3回も海外へ行くことは、私にとってとても珍しいことであり
    また行き先が全て同じイベリア半島であったことは、もちろん自分で計画したことと
    なりゆきの部分があるのですが、不思議なことでした。
    
    


       
d0357247_12271794.jpg



    この写真はSan Juan de Gaztelugatxe(サンファンデガステルガチェ)です。
    NHKの「一本の道 スペイン魚とワインの道を歩く、バスク地方」という番組でNHKアナウンサーの
    石井かおるさんが6日間で70キロを歩きました。その最終地点がここだったのです。
    夫がこの番組を見てから、是非行ってみたいということで10月の旅行は計画されました。
    ここへの道は私たちには珍道中でした。
    ゆっくり振り返っていきたいと思います。

[PR]
by coimbra2017 | 2017-12-01 12:41 | 生活 | Comments(4)