カテゴリ:生活( 6 )

師走





    10月半ばに旅から戻ったら、鳩の巣は空っぽになっていました。
    その2日前にはまだ居たことを息子が確認していたので、楽しみにしていたのですが
    成長した姿を見ることはなく残念でした。

    今日から12月。
    先月は今年3度目となるイベリア半島へ行って来ました。
    1年のうちに3回も海外へ行くことは、私にとってとても珍しいことであり
    また行き先が全て同じイベリア半島であったことは、もちろん自分で計画したことと
    なりゆきの部分があるのですが、不思議なことでした。
    
    


       
d0357247_12271794.jpg



    この写真はSan Juan de Gaztelugatxe(サンファンデガステルガチェ)です。
    NHKの「一本の道 スペイン魚とワインの道を歩く、バスク地方」という番組でNHKアナウンサーの
    石井かおるさんが6日間で70キロを歩きました。その最終地点がここだったのです。
    夫がこの番組を見てから、是非行ってみたいということで10月の旅行は計画されました。
    ここへの道は私たちには珍道中でした。
    ゆっくり振り返っていきたいと思います。

[PR]
by coimbra2017 | 2017-12-01 12:41 | 生活

鳩の巣のその後

      



       
d0357247_00011387.jpg



       台風にも負けず、その後の大雨や朝晩の冷え込みにも負けず、鳩の夫婦は一生懸命に巣を守りました。
       今朝になって鳩が私にヒナを見せてくれました。。。(んなわけないけど。。)
       きっと2日前くらいには孵化していたかもしれないけれど、寒かったのでスッポリ親鳥が覆っていたのでしょう。。
       インターネットで調べると、キジバトは2個卵を産み、約2週間で孵化、約2週間で巣立ちなのだそうです。
       親鳥のそのう(胃袋)でピジョンミルクという鳩のミルクを作り出し、2羽同時にくちばしから与えるのだそうで
       その栄養満点なミルクのおかげでヒナはどんどん大きくなるのだそうです。
       昼間はメスが面倒を見て、夕方から夜はオスなのだそうです。
       時々、鳴き声で何か合図している時もあり、なんとも厳しい自然の中でたくましい鳩の家族です。




       
d0357247_00013910.jpg
       



       親鳥がちょっと留守の間をねらって、巣の中を撮りました。
       1羽は向こうを向いてるのかな?
       ヒヨコを想像していたら違いました。
       
       明日から旅に出ます。
       帰ってくるまでに巣立ちしてしまうかな?
       どうか、無事に巣立ってくれますように。。。

[PR]
by coimbra2017 | 2017-10-01 00:16 | 生活

鳩の巣



      

      
d0357247_09571715.jpg




       この写真は9月11日だからちょうど1週間前。
       過去、何度もキジバトの夫婦がやって来てこのモミジの木に巣を作ろうとした。
       庭の中をとぼとぼ歩いては、巣の材料になりそうな小枝を集め、時にはタイムの枝を引きちぎっていたり。。
       くちばしに咥えると飛び上がって、何度も繰り返して巣を作っていく。。
       昼間は全く姿を見せなかったり、諦めたのかな?と思うとまた一生懸命に作っている。
       そして、今回は成功したみたいで。。鳩は巣の中にずっと座っている。
       鳥の巣を嫌がる人もいるかもしれないけど、我が家はインコを飼う鳥好き家族だから野生のスズメも鳩も好き。。
       庭と言っても狭い場所だから、私たち人間との距離は近い。。私がこっそり見ているのも知っているはず。。
       水やりに庭に出ることもあるし、鳩にしてみたら落ち着かないのではないか?と思うけど。
       ここの人間は大丈夫!と思われているかしら?なんて想像してみたりする。
       家の中から双眼鏡で観察すること数日。。。
       多分、この鳩夫婦にとって最大の試練??がやってきた。。
       台風がきたのだ。。
       一昨日、庭の鉢物を避難させながら、鳩に台風が来るよ、気をつけるんだよーー!などと話しかけた。
       降り続く雨、そして気温の急降下、人間も半袖では寒くて長袖になる。
       鳩は思い切り羽を膨らませて座っている。
       ああ、あの巣の上に傘をさしてやりたい!と思いながら、夜になり、また音をたてて降る雨。。
       台風が近づいて急に気温が上がってきたのがわかる。まったく、この10度の気温差は体に悪い。。
       夜中、ものすごい風の音で何度も目が覚めた。その度に鳩の巣はどうしてるかな?と気になって仕方ない。
       朝、台風一過でもまだ強い風が続いていいる。
       鳩の巣は壊れずに、鳩はちょっと安心したように毛繕いをしている。
       あーー良かった、無事だった。。
       キジバトの卵は2週間ほどで孵るらしいけど、無事に生まれるといいなあ。。と思います。
       
       

[PR]
by coimbra2017 | 2017-09-18 10:25 | 生活

熊本

d0357247_11481447.jpg
  





         熊本市内、熊本日航ホテルの部屋からの朝日を浴びる熊本城です。
         昨年の震災後5月にその姿を見たとき、瓦が崩れ落ちてしまい美しかった姿はなく悲しい思いをしました。
         今はこのように足場が組まれ、天守閣は撤去されているそうです。
         熊本城が復活するまであと20年ほどかかるそうですが、私はその姿を見ることができるでしょうか?
         老人ホームに入居していた義母が他界し、熊本に滞在していました。
                      
         高校の修学旅行で熊本を訪れていましたが、まさか熊本県人と結婚することになるとは。。  
         そして、随分と熊本の各地を訪れ、正確には義両親があちこち連れて行ってくれて、私は熊本が
         大好きになりました。
  



d0357247_11491001.jpg
    
 




         ここは、宇城市にある三角西港です。
         明治20年1887年に完成し、石積みの埠頭と水路、周りに西洋建築物があり、なんと2015年に
         世界文化遺産に登録されました。
         義母は私を嫁というよりは娘のように扱ってくれて、この西港は義母の大のお気に入りの場所であって
         まず、連れて行ってくれた所なのです。
         ここからは、静かな海と天草を繋いでいる橋が見えて、何度ここへ来て釣りをしたり食事をしたりしたでしょう。
 
         連日猛暑続きだったのに、この日から急な雨を伴う曇り空になり残念な写真になりましたが
         葬儀を終えてから、義母の好きだった場所を夫と訪れたのでした。
         静かな海は変わりなく。。沢山の思い出と数々の素敵な場所を教えてくれた義母に感謝します。


[PR]
by coimbra2017 | 2017-07-26 12:31 | 生活

時をかける少女

    



     
d0357247_12124965.jpg



       玄関先に無造作に置いたラベンダーの花、もっと早く苅りとれば良かったのだけど。。。
       むせ返るようなラベンダーの香りに包まれながら、子供の頃を思い出した。
       私は小学生何年だったか?NHK少年ドラマシリーズだったと思うけど、夕方にドラマを
       放送していた。「時をかける少女」「なぞの転校生」など本も夢中になって読んだ。
       「時をかける少女」(ドラマはタイムトラベラー?)の中でタイムトラベルするための薬の香りがラベンダーだった。
       ははは、ほとんど50年ほど前の昔のことで
       今みたいに香りに関する情報なんて何もなく、それでも私はタイムトラベルしてみたくて
       ラベンダーの香りがするというシャンプーを買ってもらって、クンクンと「これがラベンダーか?」と
       小さな瓶に詰めて持ち歩いていた。。恥ずかしい話。。。
       嗅覚刺激は、鼻腔→嗅上皮→嗅神経→嗅球→大脳辺縁系→扁桃体→海馬の順に伝えられ、記憶、情動
       本能行動などへ影響を与える。。。数年前にアロマテラピーインストラクターの資格を取るために
       勉強したこと。。もうすっかり忘れてしまったけれど。
       最初のラベンダーの香りとの遭遇は本物ではなかったけれど、それから今までラベンダーの香りに出会う
       たびに、タイムトラベルが本当にできると信じていた小学生の私のことを思い出す。
       香りは一瞬で、どこかに隠れていた記憶を呼び起こすことができる。
       
       

[PR]
by coimbra2017 | 2017-06-27 12:55 | 生活

新月

    



             
d0357247_23273255.jpg



           今朝の庭。
           普通の何でもない暮らしをしたくてもできない人がいて
           葉に照りつける光を見ていると、今のところ元気に生かされているすごい奇跡に
           改めて有難いなあと思う。
           今日は新月、新しい始まり。
           私のやるべきこと、やりたいこと、精一杯やならければ申し訳ない。。と思った。
           



[PR]
by coimbra2017 | 2017-06-24 23:48 | 生活